第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問31

第102回薬剤師国家試験 問31

Ca2チャネル遮断作用により効果を示す抗不整脈薬はどれか。1つ選べ。

 ソタロール
 ベラパミル
 リドカイン
 ニフェカラント
 ピルシカイニド

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
1 誤
ソタロールはVaughan Williams分類のⅢ群の抗不整脈薬であり、Kチャネル遮断及びアドレナリンβ受容体遮断により抗不整脈作用を示す。
2 正
ベラパミルはVaughan Williams分類のⅣ群の抗不整脈薬であり、Ca2チャネル遮断により抗不整脈作用を示す。
3 誤
リドカインはVaughan Williams分類のⅠb群の抗不整脈薬であり、Naチャネル遮断により抗不整脈作用を示す。
4 誤
ニフェカラントはVaughan Williams分類のⅢ群の抗不整脈薬であり、Kチャネル遮断により抗不整脈作用を示す。
5 誤
ピルシカイニドはVaughan Williams分類のⅠc群の抗不整脈薬であり、Naチャネル遮断により抗不整脈作用を示す。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.