第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問179

第102回薬剤師国家試験 問179

下図は、浸透圧を利用した放出制御システム(OROS®)が応用されたメチルフェニデート塩酸塩徐放錠の断面図である。以下の記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

 溶出の初期では、外皮(放出制御膜)を覆っている薬物コーティング層から薬物放出が起こる。
 体内の水分が外皮を通じて内側に浸透する。
 プッシュ層の膨張に伴って、薬物放出口から薬物層1、2中の薬物が放出される。
 外皮の膜全体から、内部の薬物が徐々に放出される。
 外皮は内部の不溶性成分と一緒に糞便中に排出される。

 

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
浸透圧を利用した放出制御システム(OROS®)が応用されたメチルフェニデート塩酸塩徐放錠(商品名:コンサータ錠)の主薬の放出及び残った外皮の排出の流れを以下に示す。
①外皮(放出制御膜)を覆っている薬物コーティング層より薬物が速やかに放出される。
②外皮(放出制御膜)を通じて製剤内に浸透した水分によりプッシュ層が膨張する。
③プッシュ層の膨張に伴って薬物層1、薬物層2が薬物放出口から一定速度(0次速度)で放出される。
④薬物放出後、残った外皮は、内部の不溶性成分と一緒に糞便中に排出される。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.