第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問177

第102回薬剤師国家試験 問177

製剤に用いられる容器及び包装に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 容器とは、医薬品を入れるもので、栓、蓋なども含む。
 密閉容器とは、通常の取扱い、運搬又は保存状態において、固形又は液状の異物が混入せず、内容医薬品の損失、風解、潮解又は蒸発を防ぐことができる容器である。
 包装適格性には、製剤の保護、製剤と包装の適合性、包装に用いる資材の安全性及び投与時の付加的な機能の要素が含まれる。
 1 mLのアンプル容器に充填された注射液についても、その容器に記載する名称は省略できない。
 吸入エアゾール剤に用いられる定量噴霧式吸入器には、通例、気密容器を用いる。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、3


解説
1 正
容器とは、医薬品を入れるもので、栓や蓋なども容器の一部である。
2 誤
密閉容器とは、通常の取り扱い、運搬又は保存状態において、固形の異物が混入することを防ぎ、内容医薬品の損失を防ぐことができる容器である。なお、設問の内容は、気密容器に関する記述である。
3 正
包装適格性(製剤の包装として適しているかどうか)には、製剤の保護、製剤と包装の適合性、包装に用いる資材の安全性及び投与時の付加的な機能の要素が含まれる。
4 誤
2 mL以下のアンプル容器などについて、その名称中「注射液」、「注射用」または「水性懸濁注射液」の文字の記載は、「注」、「注用」または「水懸注」の文字の記載をもって代えることが可能である。
5 誤
吸入エアゾール剤に用いられる定量噴霧式吸入器には、通例、耐圧性の密封容器を用いる。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.