第101回薬剤師国家試験

第101回薬剤師国家試験 問80

第101回薬剤師国家試験 問80

製造販売後臨床試験の実施において、臨床研究コーディネーターである薬剤師が被験者候補者である患者に行った説明(下線部)のうち、適切でないのはどれか。1つ選べ。

患者「副作用が出たときはどうなるのですか。」
薬剤師「健康被害が生じた場合は、適切な治療が行われます。」
薬剤師「健康被害を補償する保険にも加入しています。」
患者「この試験に参加しなければ、どうなりますか。」
薬剤師「参加しなくても、不利益を受けることはありません。」
患者「参加しない場合、主治医のA先生に申し訳ないように思うのですが。」
薬剤師A先生に良く思われたければ、参加したほうがよいと思います。」
患者「途中でやめられますか。」
薬剤師「参加してからも、いつでもやめることができます。」

 ①
 ②
 ③
 ④
 ⑤

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
1 適切である
臨床研究コーディネーター(CRC)が被験者候補者に対して、健康被害が生じた場合の対応及びそれを補償する保険について説明することは適切である。
2 適切である
解説1参照
3 適切である
CRCが被験者候補者に対して、治験に参加しないこと又は参加を取りやめることにより不利益を受けないことを説明することは適切である。
4 不適切である
解説3参照
5 適切である
CRCが被験者候補者に対して、治験の参加をいつでも取りやめることができることを説明することは適切である。

-第101回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.