第101回薬剤師国家試験 問69

第101回薬剤師国家試験 問69

消失経路の観点から、腎機能障害時に投与量の補正が必要な薬物はどれか。1つ選べ。

 アテノロール
 プロプラノロール
 アセトアミノフェン
 デキストロメトルファン
 アミオダロン

 

 

 

 


解答
1


解説
アテノロールは、腎消失型薬物であり、腎機能障害時に投与量の補正が必要である。アテノロールについては、クレアチニンクリアランス値及び糸球体ろ過量が35 mL/min以下の場合、投与間隔を延ばすなど慎重に投与することとされている。

第101回薬剤師国家試験 問69” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。