第101回薬剤師国家試験

第101回薬剤師国家試験 問310〜311

第101回薬剤師国家試験 問310〜311

20代女性。下肢のむくみによる不快感を訴え来局した。仕事で1日中立っていることが多く、特に夕方に下肢に重みを感じている。

問310 (実務)
薬剤師はこの女性からの情報をもとに、要指導医薬品である「赤ぶどう葉乾燥エキス混合物」製剤を販売することになった。薬剤師の対応として、正しいのはどれか。2つ選べ。

 説明を要しない旨の申し出があったので、適正使用のための情報提供を省略した。
 友人の分も購入したいと申し出があったので、症状を詳しく聞いたうえで販売した。
 販売した薬剤師の氏名、薬局名、薬局の連絡先を伝えた。
 販売後、品名、数量、販売日時等を書面に記録し保管した。

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、4


解説
1 誤
要指導医薬品を販売する際、購入者が説明を要しない旨の申し出があった場合でも薬剤師は購入者に対して書面を用いて情報提供する必要がある。なお、第一類医薬品を販売する際、購入者が説明を要しない旨の申し出があった場合には、適正使用のための情報提供を省略することができる。
2 誤
要指導医薬品を使用する者以外に者(薬剤師等は除く)に対して、要指導医薬品を販売することはできない。
3 正
薬局において要指導医薬品を販売する場合には、販売した薬剤師が氏名、薬局名、薬局の連絡先等を伝えなければならない。
4 正
薬局において要指導医薬品を販売した後、品名、数量、販売日時、販売を行った薬剤師の氏名及び情報提供した薬剤師の氏名、購入者が情報提供及び指導内容を理解したことの確認の結果を書面に記録し保管する必要がある。


問311 (法規・制度・倫理)
要指導医薬品に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 容器等に「要指導医薬品」の文字が記載されている。
 薬局医薬品である。
 需要者が選択して購入する。
 特定販売(いわゆるインターネット販売など)が可能である。
 貯蔵する場所には、かぎをかけなければならない。

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、3


解説
1 正
要指導医薬品については、その直接の容器又は直接の被包に、「要指導医薬品」の文字が記載されていなければならない。この文字は原則として黒枠の中に黒字で記載するが、容器の色と比較して明瞭に判読できない場合は、白枠の中に白字で記載することができる。
2 誤
薬局医薬品とは、要指導医薬品及び一般用医薬品以外の医薬品のことであり、要指導医薬品は薬局医薬品に該当しない。
3 正
要指導医薬品は、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づき需要者が選択して購入するものである。
4 誤
要指導医薬品を特定販売(いわゆるインターネット販売など)することはできない。
5 誤
要指導医薬品を要指導医薬品陳列区画(要指導医薬品を陳列する陳列設備から1.2 m以内の範囲)に陳列する場合には、かぎをかける必要はない。なお、要指導医薬品を要指導医薬品陳列区画以外の場所に陳列する場合には、かぎをかける必要がある。

-第101回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.