第101回薬剤師国家試験 問144

医療従事者に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 看護師は、原則として、医師の指示がなくても、医薬品を授与し、医薬品についての指示をすることができる。
 薬剤師は、病棟業務においては、診療の補助を業として行える。
 医師は、治療上薬剤を調剤して投与する必要があると認めた場合には、原則として、処方箋を交付しなければならない。
 診療に従事する医師は、診察治療の求めがあった場合には、正当な事由がなければ、これを拒むことはできない。
 保健師とは、助産又は妊婦、じょく婦若しくは新生児の保健指導を行うことを業とする女子をいう。

 

 

 

解説
1 誤
看護師は、医師の監督下でなければ、医薬品を授与し、薬品についての指示をすることはできない。
2 誤
病棟業務において、診療の補助を業として行うことができるのは看護師である。
3 正
医師は、患者に対し治療上薬剤を調剤して投与する必要があると認めた場合には、患者又は現にその看護にあたっている者に対して処方せんを交付しなければならない。
4 正
5 誤
設問の記述は、助産師に関する記述である。なお、保健師とは、「厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者」である。

解答
3、4

第101回 問144 PDF

第101回 問145

1 thought on “第101回薬剤師国家試験 問144

  1. ピンバック: 第101回薬剤師国家試験 問143 | yakugaku lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA