第101回薬剤師国家試験

第101回薬剤師国家試験 問136

第101回薬剤師国家試験 問136

環境中の水に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 水圏は、生態系の構成要素の1つである。
 海洋は、地球表面の約90%を占める。
 地球に存在する海水と淡水の質量比率は約4:1である。
 表層水は、地下水に比べ、我が国では水道水源としての取水量が多い。
 地下水は、表層水に比べ、自浄作用が強く汚染されにくい。

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、4


解説
1 正
生態系は、生物圏及びそれを取り巻く非生物環境(気圏、水圏、地圏、生物圏)から構成されている。
2 誤
地球表面は、主に海洋および陸地で構成されており、その割合は7:3である。
3 誤
地球に存在する水のうち、約97.5%が海水であり、残り約2.5%が淡水である。よって、地球に存在する海水と淡水の質量比率は約40:1である。
4 正
我が国の水道水源は、表層水(ダム湖:47.4%、河川水:25.2%、湖沼水:1.5%)>地下水(井戸水19.5%、伏流水:3.5%)である。
5 誤
地下水は表層水に比べ、微生物が少なく自浄作用が弱い。

-第101回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.