第100回薬剤師国家試験 問186

急性糸球体腎炎に関する記述のうち正しいのはどれか。2つ選べ。

 Ⅳ型アレルギーにより発症する。
 B群溶血性連鎖球菌感染が、主な発症原因である。
 糸球体ろ過値の低下が見られる。
 血尿を認める。
 ループ利尿薬は禁忌である。

 

 

 

解説
1 誤
本疾患はⅢ型アレルギーによって発症する。本疾患の発症の機序を以下に示す。
・主にA群β溶血性連鎖球菌などの上気道感染により免疫複合体が形成される
・形成された免疫複合体が糸球体に沈着する
*本疾患の原因となる免疫複合体の形成にはⅢ型アレルギーが関与している。
2 誤
解説1参照
3 正
本疾患では、腎機能の低下により糸球体ろ過値(糸球体ろ過量:GFR)の低下、血尿、タンパク尿、浮腫、高血圧などが見られる。
4 正
解説3参照
5 誤
本疾患では、タンパク尿による浮腫が見られるため、その症状を軽減するためにフロセミドなどのループ利尿薬が用いられることがある。

解答
3、4

第100回 問186 PDF

第100回 問187

1 thought on “第100回薬剤師国家試験 問186

  1. ピンバック: 第100回薬剤師国家試験 問185 | yakugaku lab

コメントは停止中です。