第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問114

第100回薬剤師国家試験 問114

図はヒト解糖系の反応経路の概略を表したものである。以下の記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。なお、Pはリン酸基を表している。


 ①の反応は、ミトコンドリアのマトリックスで起こる。
 ②の反応は、アロステリック酵素により触媒され、ATPにより促進される。
 ③の反応には、補酵素としてNADが用いられる。
 ④の反応に伴い、ADPからATPが生成される。
 ⑤の反応は、好気的条件下で促進される。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、4


解説
1 誤
①の反応は、細胞質で起こる。なお、解糖系に関与する酵素はすべて細胞質に存在していることから、解糖系に関与する反応はすべて細胞質で行われる。
2 誤
②の反応を触媒する酵素(ホスホフルクトキナーゼ)は、アロステリック酵素であり、ATPにより活性が阻害され、ADPにより活性が促進される。
3 正
③の反応には、補酵素として、NADを必要とする。
4 正
④の反応は、ADPからATPを生成するリン酸化反応である。
5 誤
⑤の反応は、一般に、嫌気的条件下で促進される。

参考
アロステリック酵素とは、基質と結合する基質結合部位以外にアロステリックエフェクター(調節因子)との結合部位を有し、活性が調節される酵素のことである。

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.