国家試験出題項目

物質の物理的性質

1 物質の構造

1 化学結合

0 原子の成り立ちとその特徴
1 化学結合の成り立ち
2 軌道の混成
3 分子軌道の基本概念
4 共役と共鳴の概念

2 分子間相互作用

1 分子間相互作用

3 原子・分子の挙動

1 電磁波の性質、物質との相互作用
2 分子の振動、回転、電子遷移
3 スピンと磁気共鳴
4 偏光と旋光性
5 光の散乱、干渉
6 結晶構造と回折現象

4 放射線と放射能

1 原子の構造と放射壊変
2 電離放射線の種類、それらの物質との相互作用
3 代表的な放射性核種の物理的性質
4 核反応及び放射平衡
5 放射線の測定原理

2 物質のエネルギーと平衡

1 気体の微視的状態と巨視的状態

1 ファンデルワールスの状態方程式

2 エネルギー

1 系・外界・境界
2 熱力学的第一法則
3 状態関数・経路関数
4 定圧過程、定容過程、等温過程、断熱過程
5 定容熱容量、定圧熱容量
6 エンタルピー
7 化学変化に伴うエンタルピー変化

3 自発的な変化

1 エントロピー
2 熱力学第二法則、第三法則
3 ギブズエネルギー、自発的な反応

4 化学平衡の原理

1 化学平衡の原理

5 相平衡

1 相変化に伴う熱の移動
2 相平衡と相律
3 状態図

6 溶液の性質

1 希薄溶液の束一的性質
2 活量と活量係数
3 電気伝導率、モル伝導率
4 イオン強度

7 電気化学

1 電気化学

3 反応速度

1 反応次数と速度定数
2 微分型速度式、積分型速度式
3 反応次数の決定法
4 複合反応
5 反応速度と温度の関係
6 触媒反応

化学物質の分析

1 分析の基礎

1 測定値の取扱い
2 分析バリデーション

2 溶液中の化学平衡

1 酸・塩基平衡

1 酸・塩基の概念
2 pHおよび解離定数
3 pHの測定、溶液のpH
4 緩衝作用、緩衝液

2 化学平衡

1 沈殿平衡
2 酸化還元平衡
3 分配平衡

3 化学物質の定性分析・定量分析

1 定性分析

1 無機イオンの定性反応
2 医薬品の確認試験

2 定量分析

1 中和滴定
2 キレート滴定
3 沈殿滴定
4 酸化還元滴定

4 機器を用いる分析法

1 分光分析法

1 紫外可視吸光度測定法
2 蛍光光度法
3 赤外吸収スペクトル測定法
4 原子吸光光度法・誘導結合プラズマ発光分光分析法
5 旋光度測定法(旋光分散)
6 円偏光二色性測定法

2 核磁気共鳴スペクトル測定法

1 核磁気共鳴スペクトル測定法

3 質量分析法

1 質量分析法

4 X線分析法

1 X線結晶構造解析法
2 粉末X線回折法

5 熱分析法

1 熱分析

5 分離分析法

1 クロマトグラフィー

1 クロマトグラフィーの分離機構
2 液体クロマトグラフィー
3 ガスクロマトグラフィー
4 クロマトグラフィーを用いた定性、定量

2 電気泳動法

1 電気泳動法

6 臨床で用いる分析技術

1 分析の準備

1 試料前処理

2 分析技術

1 免疫学的測定法
2 ドライケミストリー
3 画像診断技術

人体の成り立ちと生体機能の調節

人体の成り立ち

遺伝と発生

1 遺伝子と遺伝のしくみ
2 遺伝子多型
3 遺伝疾患

器官系概論

1 組織を構成する細胞

各器官の構造と機能

1 中枢神経系
9 消化管

健康

社会・集団と健康

保健統計

1 人口統計の意義

薬の作用と体の変化

1 薬の作用機序

1 薬の用量と作用の関係

1 薬の用量と作用の関係
2 アゴニストとアンタゴニスト

2 薬物の標的分子

1 薬物の標的分子

3 受容体と情報伝達系

1 受容体と情報伝達系

薬の効き方

1 神経系に作用する薬

1 自律神経系に作用する薬

1 交感神経系に作用する薬
2 副交感神経系に作用する薬
3 神経節に作用する薬

2 知覚神経系・運動神経系に作用する薬

1 知覚神経系に作用する薬
2 運動神経系、骨格筋に作用する薬

3 中枢神経系に作用する薬

1 全身麻酔薬
2 催眠薬
3 鎮痛薬
4 統合失調症治療薬
5 気分障害治療薬
6 神経症治療薬
7 抗てんかん薬
8 パーキンソン病治療薬
9 アルツハイマー型認知症治療薬
10 片頭痛治療薬

2 免疫・炎症・アレルギー及び骨・関節に作用する薬

1 抗炎症薬

1 抗炎症薬

2 免疫・アレルギーに作用する薬

1 アレルギーに作用する薬
2 免疫系に作用する薬
3 関節リウマチに作用する薬

3 骨・カルシウム代謝に作用する薬

1 骨粗しょう症治療薬

3 循環器系・血液系・泌尿器系・生殖器系に作用する薬

1 循環器系に作用する薬

1 不整脈治療薬
2 心不全治療薬
3 虚血性心疾患治療薬
4 高血圧治療薬
5 低血圧治療薬、末梢血管拡張薬

2 血液系に作用する薬

1 抗血小板薬、抗凝固薬、血栓溶解薬
2 造血薬

3 泌尿器系・生殖器系に作用する薬

1 利尿薬

4 呼吸器系・消化器系に作用する薬

1 呼吸器系に作用する薬

1 呼吸器系に作用する薬

2 消化器系に作用する薬

1 胃・十二指腸潰瘍治療薬
2 瀉下薬・止瀉薬
3 制吐薬
4 過敏性腸症候群治療薬
5 炎症性腸疾患治療薬
6 肝疾患、膵臓疾患、胆道疾患治療薬

5 代謝系・内分泌に作用する薬

1 代謝系に作用する薬

1 糖尿病治療薬
2 脂質異常症治療薬
3 高尿血症・痛風治療薬

2 内分泌系に作用する薬

1 視床下部・下垂体ホルモン関連薬
2 副腎皮質ホルモン関連薬
3 性ホルモン関連薬
4 甲状腺ホルモン関連薬

6 感覚器に作用する薬

1 眼に作用する薬

7 病原微生物・悪性新生物に作用する薬

1 抗菌薬
2 抗真菌薬
3 抗ウイルス薬
4 原虫・寄生虫感染症治療薬
5 抗悪性腫瘍薬

薬の生体内運命

1 薬物の体内動態

1 生体膜透過過程

1 単純拡散、促進拡散、能動輸送、膜動輸送
2 トランスポーター

2 吸収

1 経口投与された薬物の吸収
2 非経口投与された薬物の吸収
3 薬物の吸収に影響与える因子
4 薬物の吸収過程における相互作用
5 初回通過効果

3 分布

1 薬物と結合する血漿タンパク質
2 分布容積と血漿タンパク結合、組織結合
3 タンパク結合の測定
4 薬物の脳や胎児への移行
5 薬物のリンパおよび乳汁中への移行

4 代謝

1 薬物代謝酵素と反応様式
2 第Ⅰ相反応、第Ⅱ相反応
3 薬物代謝酵素の分子種と基質となる薬物

5 排泄

1 薬物の尿中排泄機構
2 腎クリアランス
3 腎消失型薬物
4 胆汁中排泄と腸肝循環
5 排泄過程における相互作用

2 薬物動態の解析

1 薬物速度論

1 線形コンパートメントモデルと薬物動態パラメータ
2 線形コンパートメントモデルに基づいた解析
3 非線形性モデル
4 モーメント解析法
5 組織クリアランスと肝固有クリアランス

2 TDMと投与計画

1 治療薬物モニタリング(TDM)
2 ポピュレーションファーマコキネティクス

製剤化のサイエンス

1 製剤の性質

1 固形材料

1 粉体
2 結晶、非結晶、無水物、水和物
3 溶解度、溶解速度
4 溶解に影響を及ぼす因子

2 半固形・液状材料

1 流動と変動(レオロジー)
2 高分子の構造と高分子溶液の性質

3 分散系材料

1 界面の性質、界面活性剤

薬の作用と体の変化

1 症候

1 症候

2 病態・臨床検査

1 尿検査、糞便検査
2 血液検査、脳髄液検査
3 血液生理化学検査
4 免疫学的検査
5 動脈血ガス分析
6 生理機能検査
7 微生物検査
8 フィジカルアセスメントの検査項目

病態・薬物治療

1 神経系の疾患

1 体性神経系・筋の疾患

1 体性神経系・筋の疾患

2 中枢神経系の疾患の病態、薬物治療

1 統合失調症
8 片頭痛
9 その他の中枢神経疾患

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.