物質の物理的性質

1 物質の構造

1 化学結合

0 原子の成り立ちとその特徴
1 化学結合の成り立ち
2 軌道の混成
3 分子軌道の基本概念
4 共役と共鳴の概念

2 分子間相互作用

1 分子間相互作用

3 原子・分子の挙動

1 電磁波の性質、物質との相互作用
2 分子の振動、回転、電子遷移
3 スピンと磁気共鳴
4 偏光と旋光性
5 光の散乱、干渉
6 結晶構造と回折現象

4 放射線と放射能

1 原子の構造と放射壊変
2 電離放射線の種類、それらの物質との相互作用
3 代表的な放射性核種の物理的性質
4 核反応及び放射平衡
5 放射線の測定原理

2 物質のエネルギーと平衡

1 気体の微視的状態と巨視的状態

1 ファンデルワールスの状態方程式


2 エネルギー

1 系・外界・境界
2 熱力学的第一法則
3 状態関数・経路関数
4 定圧過程、定容過程、等温過程、断熱過程
5 定容熱容量、定圧熱容量
6 エンタルピー
7 化学変化に伴うエンタルピー変化


3 自発的な変化

1 エントロピー
2 熱力学第二法則、第三法則
3 ギブズエネルギー、自発的な反応


4 化学平衡の原理

1 化学平衡の原理


5 相平衡

1 相変化に伴う熱の移動
2 相平衡と相律
3 状態図


6 溶液の性質

1 希薄溶液の束一的性質
2 活量と活量係数
3 電気伝導率、モル伝導率
4 イオン強度


7 電気化学

1 電気化学

3 反応速度

1 反応次数と速度定数
2 微分型速度式、積分型速度式
3 反応次数の決定法
4 複合反応
5 反応速度と温度の関係
6 触媒反応

化学物質の分析

1 分析の基礎

1 測定値の取扱い

2 分析バリデーション

2 溶液中の化学平衡

1 酸・塩基平衡

1 酸・塩基の概念

6 臨床で用いる分析技術

2 分析技術

1 免疫学的測定法

2 ドライケミストリー

薬の作用と体の変化

1 薬の作用機序

1 薬の用量と作用の関係

1 薬の用量と作用の関係

2 アゴニストとアンタゴニスト

2 薬物の標的分子

1 薬物の標的分子

3 受容体と情報伝達系

1 受容体と情報伝達系

神経系に作用する薬

1 自律神経系に作用する薬

1 交感神経系に作用する薬

2 副交感神経系に作用する薬