単語・用語

単純拡散

単純拡散(受動拡散)は、物質の基本的な膜透過形式であり、下記に示す特徴を有する。
・非特異的
・濃度勾配(電気化学ポテンシャルの差)に従う
・飽和や他の物質との競合現象が認められず、常に一定の膜透過性を示す

<単純拡散に影響を与える因子>
・物質の脂溶性
(一般に脂溶性が高い方が膜透過性が高い)
・分子サイズ
(分子サイズが小さい方が膜透過性が高い)
・水素結合
(水と水素結合形成しないものが膜透過性が高い)

単純拡散の膜透過速度は、フィックの拡散速度式に従う。

A:透過した薬物量、Dm:薬物の膜内拡散係数、K:薬物の分配係数、S:膜の表面積、C1:高濃度側の薬物濃度、C2:低濃度側の薬物濃度、L:膜の厚さ

-単語・用語

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.