薬剤師国家試験出題項目

医薬品の確認試験

日本薬局方医薬品各条に記載されている医薬品の確認試験には、有効な成分の有無を確実に確認するための試験法が記載されている。無機化学や有機化学の特異的な反応を利用した方法のほか、分光分析による方法(紫外可視吸光度測定法、赤外吸収スペクトル測定法など)、分離による方法(液体クロマログラフィーなど)が記載されている。
本項目では、官能基に基づいた定性反応、基本骨格に基づいた定性反応、有機酸塩の定性反応についてまとめた。

1 官能基に基づいた定性反応

2 基本骨格に基づいた定性反応

3 有機酸塩の定性反応

-薬剤師国家試験出題項目

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.