医薬品情報

代表的な薬物代謝酵素阻害剤

代表的な薬物代謝酵素阻害剤

酵素阻害剤についてまとめた理由として、酵素阻害剤を把握することにより、多くの薬物相互作用を把握することができます。シトクロムP450阻害薬には、酵素阻害作用の強いもの、酵素阻害作用の中程度のもの、酵素阻害作用の弱いもがあります。

・強い阻害作用:相互作用を受けやすい基質薬のAUCを大きく上昇させる
・中程度の阻害作用:相互作用を受けやすい基質薬のAUCを中程度上昇させる
・弱い阻害作用:相互作用を受けやすい薬物のAUCを軽度に上昇させる

上記のように、酵素阻害作用を示す薬物は多く存在しており、特に酵素阻害作用の強いものについては、併用禁忌薬などがあるので注意が必要です。

<酵素阻害作用により併用禁忌とされる相互作用の組合せ>

-医薬品情報

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.