医薬品情報

セフロキサジン水和物

名称

セフロキサジン水和物

概要

・グラム陽性菌及びグラム陰性菌に対して広い抗菌スペクトルと抗菌力を有し、セファレキシンより殺菌・溶菌作用が強い
・臨床的には呼吸器感染症、尿路感染症、浅在性化膿性疾患、眼科領域感染症、 耳鼻科領域感染症、猩紅熱に有用性が認められている
・食事による影響が少なく、速やかに吸収され、高い血中濃度および良好な組 織内移行が認められている

代表的な商品

オラスポア

構造

分類

経口第一世代セフェム系薬

薬効薬理・作用機序

・β–ラクタム環を有しており、細菌の細胞壁合成を阻害することにより抗菌作用を発揮し、その作用は殺菌的である

主な用途

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、麦粒腫、中耳炎、猩紅熱

<有効菌種>
ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス・ミラビリス、インフルエンザ菌

使用できない例(禁忌)

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

副作用

重大な副作用
ショック
偽膜性大腸炎
中毒性表皮壊死融解症(中毒性表皮壊死症)
皮膚粘膜眼症候群
間質性肺炎、PIE症候群

医薬品を使用する際には、必ず最新の情報を添付文書で確認するようにしてください。

-医薬品情報

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.